カードローン

消費者金融、銀行系キャッシングサイトなどから借り入れを簡単に行うことができるものをキャッシングカードと言います。
そのカードを使ってキャッシング業者のATMから融資を受けることができる消費者ローンです。
限度額の範囲内であれば、いくらでも自由に借り入れを行うことができるようになっています。
とても借りやすいものとなっているので、ついつい利用しすぎてしまう人が多いです。

貸し倒れ

消費者金融、もしくわ銀行系のキャッシングサイトなどにて、債権が回収不可能になることを言います。
簡単に言えば、貸しておいたお金が返済されなくなってしまうことです。
消費者金融などでは、これらのことがないように借り入れ限度額をかなり制限していて、
おまけにキャッシングにかかる利率も高めに設定しております。
これによって、一部のお客様が貸し倒れをしてしまってもリカバリーすることができるようになっているんです。

在籍確認

在籍確認は、本人確認とも呼びます。
消費者金融にキャッシングの審査お申し込みがあった際に、審査書類に記載されている情報が
正しいのかどうか、もしくはお客様が存在するのかどうかを確認するため、
キャッシング業者のスタッフが直接、記載されている連絡先にお電話をして在籍を確認します。
近代の業者さんは、比較的融通の利くところが多くなってきましたので、
気を使わせて個人名を名乗ってからお客様の所在を確認するなどの行為をサービスでしてくれます。
キャッシングの審査に通過できなかった人には、どういった対応をとられているのかは不明です。

残高スライド方式

残高スライド方式とは、ローンカードの支払い方法の1つです。
リボルビング払いとは違い、毎月の返済によって残高が少しずつ減るようにするため、
元金の残高によって支払いの金額を減らしていくことができる返済方式です。

多重債務者

多重債務者とは、自らの返済能力を超えたキャッシングをしまくっている人のことです。
返済能力以上にお金を借りてしまっているので、返済の目処が無く、
仕方なく再び別のキャッシング業者などからお金を借りていることを言います。

モビット

モビット

利率4.8〜18.0%
モビットは三菱東京UFJ銀行系のキャッシングサイトです。
10秒審査 限度額500万円 アルバイト、パート、自営業の方も利用可能です。
全国のコンビニや銀行などの提携ATMネットワークからご利用可能
もちろん入会金・年会費無料!

 

2012年3月15日時点

プロミス

利率6.3〜17.8%
プロミスは三井住友銀行グループのキャッシングサイトです。
スピーディな審査 限度額300万円 平日14時までにWEB契約完了で当日振込も可能
お取引は全てインターネットで完結させることができます。
サポートが充実していてキャッシング初心者でも安心!

 

2012年3月15日時点

キャレント

利率7.8〜18.0%
お客様のあったらいいな!に応えるキャレントスーパーローン
限度額500万円 24時間365日お申し込みを受け付け中
14時までに手続きが完了していれば、当日中にお振込みが可能!
ご返済シュミレーションもご活用ください。

 

2012年3月15日時点

サンライフ

利率12.0%〜18.0%
サンライフは気軽に相談できる消費者金融です。
インターネットからのお申し込みは24時間365日OK
限度額50万円 スピーディな審査で最短即日回答!
資金使途は自由で様々な用途にご利用いただけます。

 

2012年3月15日時点

ニッセイキャッシング

利率15.0〜20.0%
ニッセイキャッシングは福島県の大手キャッシングサービスです。
限度額50万円 キャッシングの受付は24時間可能!
当日9:00〜14:00までにお申込み頂きますと即日のお振込みを致します。
来店不要で安心! 借りる前に丸ごと確認できます。

 

2012年3月15日時点
あなたは、日ごろから目にしているキャッシングのテレビコマーシャルをどう思いますか?
「所詮キャッシング会社なんてどこも同じような利率でしょう?」
なんて思ってはいませんか?

 

それは大間違いです。
一見してどこも同じような利率を提示していても、数%以上の利率の誤差がどこにでもあります。

 

この数%の利率が意外と大きく影響してくるんですよ。
あー、やっぱりあっちの利率の低いキャッシング業者を選んでおけば良かった。
なんて返済のときに後悔しても、それはもう遅いですからね。

 

こちらのサイトでは、厳選した5つのキャッシングサイトの利率比較をしています。
できるだけ利率の低いキャッシング業者を選んで、後悔のないキャッシングを行いましょう!